室内干しで洗濯物を効率的に乾かす方法😉✨

おはようございます。

ウィークリーマンション&マンスリーマンション ニチダイ、コンシェルジュの和花菜(わかな)です😉✨

 

ご覧いただきまして、ありがとうございます✨

 

寒い日が続きます⛄

 

洗濯物も、外で干すのは寒いし、乾きにくかったり・・・💦💦

 

室内干しで洗濯物を効率的に乾かす方法をまとめてみました😉✨

効率的に室内干しをするときは、まず干し方にポイントがありました✨

室内なのでスペースが限られている部分もありますが、よろしかったら、ご参考にしてください😉✨

 

✅コツ1 洗濯物と洗濯物の間はなるべく空ける

少なくとも衣類と衣類の間を10㎝は離して干すようにすると良いそうです。

外なら風や日光で早く乾きますが、室内で干すときは乾きにくくなり、しかも生乾きのニオイがつきやすくなるのでNGとのことです。

 

✅コツ2 長い衣類とと短い衣類を交互に

洗濯物は風が当たる面が広いほど早く乾きます。

バスタオルやジーンズなどの長い衣類と、Tシャツや小さめのタオルなど短い衣類を交互に干すことで洗濯物にスキマができやすくなり、早く乾くようになります。

同様に、厚手と薄手の衣類も交互に干すと良いそうです。

 

✅コツ3 長袖は逆さまにして干す

長袖の洋服は、ハンガーにかけて干すと見頃部分と袖部分が重なって乾きにくいため、ピンチハンガーなどに逆さまにして干すのが良いそうです。

パーカーなどフードの付いた服も同様です。

 

✅コツ4 カーテンレールは避ける

「干す場所がないから」と、カーテンレールにハンガーをかけて干す人がいますが、カーテンと洗濯物が接触して生乾きやカビの発生を招くので避けた方が良いそうです。

また、ハンガーの重みでカーテンレールが壊れやすくなります。

スペースの関係などでどうしてもカーテンレールを使わなければならない場合は、タオルなど軽い衣類のみを干し、カーテンや窓を開けるなどして布同士が触れないように工夫が必要です。

 

ニチダイのお部屋では、浴室乾燥機設備されています😉✨

 

また、コインランドリーもございます😉✨

※お部屋によって異なります。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

よろしかったら、ご参考にしてください😉✨

 

ウィークリーマンション&マンスリーマンションのお問い合わせはもちろん

その他、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^▽^*)✨

お問い合わせフォーム

 

ニチダイのFacebookページです

こちらも、よろしくお願いいたします✨