建国記念の日😉✨ ~起源と意味~

おはようございます。

ウィークリーマンション&マンスリーマンション ニチダイ、コンシェルジュの和花菜(わかな)です😉✨

 

ご覧いただきまして、ありがとうございます✨

 

2月11日は、建国記念の日ですね😉✨

お休みの方も多いのではないでしょうか🎶

 

今日は、知ってそうで知らない、建国記念の日についてまとめてみました😉✨

 

建国記念の日とは

建国をしのび、国を愛する心を養う
✅国民の祝日

とされています。

 

1966(昭和41)年から国民の祝日になりました。

この日はかつて「紀元節」という祝日でした。
しかし、戦後になってこの祝日は廃止されました。

 

1951(昭和26)年頃から復活の動きが見られ、1957(昭和32)年以降9回の議案提出・廃案を経て、1966(昭和41)年に、日附は政令で定めるものとして国民の祝日に追加されました。

 

建国記念日

ではなく

✅記念の日

なのは、建国された日とは関係なく、単に建国されたということを記念する日であるという考えによるものです。

 

日本が建国された

という事実を記念する日

言い方を変えると、記念の日なので、お祝いをするために定められた日という意味でしょうか😉✨

 

日本には、たくさんの記念日があります✨

色々調べてみると、新たな発見があるかもしれませんね😉✨

 

ニチダイは、本日も元気に営業中です😉✨

どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせご相談くださいませ😉✨

お問い合わせフォーム

 

皆さま、ステキな休日をお過ごしくださいませ😉✨

 

ウィークリーマンション&マンスリーマンションのお問い合わせはもちろん

その他、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^▽^*)✨

お問い合わせフォーム

 

ニチダイのFacebookページです

こちらも、よろしくお願いいたします✨