歩くぞ~😉✨ ~歩くことで期待できる効果~

おはようございます。

ウィークリーマンション&マンスリーマンション ニチダイ、コンシェルジュの和花菜(わかな)です😉✨

 

ご覧いただきまして、ありがとうございます✨

 

突然ですが、皆さまは1日どのくらい歩きますか

私は、日によってかなり異なりますが・・・💦💦

 

実は、ウォーキングとはいっても「ただ歩くだけ」ではありませ❕❕
その歩くだけでも、実は様々な効果が期待できるようです😉💕

今日は、歩くことで期待できる効果をまとめてみました😉✨

 

効果1 肥満の解消
ウォーキングは有酸素運動となります。
有酸素運動とはその名前のとおり酸素を取り入れながら行う運動であり、体脂肪の燃焼には有酸素運動がもっとも効果的とされています。

ウォーキングで肥満を解消したいのであれば最低30分以上は歩くと良いと言われています。

 

効果2 糖尿病の予防、悪化の防止

成人病の代表である糖尿病にもウォーキングは効果的と言われています。
歩くことで血中にある糖質(ブドウ糖)が燃焼していくので、余分なエネルギーを消費することが出来ます。

 

効果3 睡眠の質の向上

忙しい人は睡眠が不規則になってしまいがちです。
また質の悪い睡眠状態のため慢性的に寝不足になっている人も多くいます。

この原因は、自律神経の失調からくると言われています。
自律神経のバランスを整えるのにはウォーキングというのはかなり効果的だとされています。

ウォーキングのように足を使う運動は休息中のく副交感神経の働きを活発にしてくれるからと言われています。

 

効果4 脳への刺激効果

ウォーキングは身体の健康だけでなく脳の働きにも良い影響を及ぼすと言われています。
有酸素運動をすることで体内の代謝が活発になり脳への酸素供給がスムーズになるからだそうです。

より脳の活動効果を高めるため、ウォーキングする時に、道順を変えたりして変化をつけてみると、より良い効果があるそうです。

 

効果5 便秘の改善

ウォーキングをすることで排便がスムーズになります。
これは歩くことで腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり便の排出をスムーズにしてくれると言われています。

歩く時、背筋を伸ばし、歩幅を広くするとより運動効果が高まるそうです。

 

効果6 骨が丈夫になる
骨を丈夫にするには2つあるそうです。
✅カルシウムを取る
✅骨に刺激を与える

カルシウムを取っても、ある程度の付加(運動)を与えないと骨は丈夫にはなってくれないそうです。
ウォーキングをすることで骨への適度な刺激となり、骨を作る動きを活発にしてくれます。

また太陽の光を浴びることで体内でビタミンDが作られ、カルシウムの吸収を促進してくれると言われています。

 

効果7 ストレスの解消

現代人がストレスを感じやすい理由の1つが運動不足だと言われています。

ウォーキングなどの軽運動をすると、脳内でセロトニンという精神を安定させる物質の分泌されるようになります。
また、緑豊かな公園を散歩したり太陽を気持ちよく歩くことでリラックス効果も期待できます。

 

効果8 美容効果

人間の体は使わなくなると新陳代謝の働きが鈍くなり、筋肉が衰えてたるんできたりシワが出来たりすると言われています。
しかし、歩くことで体の代謝が活発になり、肌の新陳代謝も活発になると言われています。

新陳代謝を活発にするためには軽く汗をかく程度の運動が最適とされています。

 

歩く、といっても様々な効果が期待できますね✨

老若男女問わず誰にでも出来る、ウォーキング

 

ニチダイの物件近くにも、公園地下街商店街があります😉✨

お天気の良い日は、公園💕
お天気が悪い日には、地下街アーケードがある商店街ウォーキングしてみても楽しいです😉✨

私は、ニチダイの物件近くを歩きますが、自然もあり、いろんなお店もあり歩くだけでもとっても楽しいです😉🎶

しかし、買い食いをしてしまうので、ちょっと注意です💦💦

 

皆さまも、ちょっと意識して歩いてみてはいかがでしょうか✨

ステキな発見があるかもです😉✨

 

ウィークリーマンション&マンスリーマンションのお問い合わせはもちろん

その他、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^▽^*)✨

お問い合わせフォーム

 

ニチダイのFacebookページです

こちらも、よろしくお願いいたします✨