浅田真央ちゃんも食べていた❕❕名古屋めし@どて煮😉✨

おはようございます。

ウィークリーマンション&マンスリーマンション ニチダイ、コンシェルジュの和花菜(わかな)です😉✨

 

ご覧いただきまして、ありがとうございます✨

 

名古屋名物“どて煮”、ご存じですか?❔

名古屋では当たり前の食べ物ですが、他府県の人には案外馴染みがなかったりするかと思います😉

実は、どて煮はスゴイパワーを秘めている食べ物なんです😉✨

 

今日は、”浅田真央ちゃんも食べていた❕❕名古屋めし@どて煮😉✨”です😉✨

 

どて煮とは
牛すじやモツを、味噌だれでじっくりと煮込んだお料理です😉✨
これを串に刺したものを “どて焼き” と呼ぶお店もあるようですが、大阪名物の “どて焼き” とは全く別物なので、ご注意を😉✨

 

どて煮
赤みそを使っていることから、赤黒い色をしているのが特徴です。
濃厚な味噌の味が牛スジやモツなどの具材に染み込み、ごはんやお酒によく合います。

 

もともとは、大阪で生まれた「どて焼き」からヒントを得ており、名古屋の名産である赤みそやみりん、出汁を使ってじっくりと煮込んだのがはじまりと言われています。
材料は牛スジが一般的ですが、牛肉や豚のモツ、野菜なども煮込んで作るのが、「どて煮」の特徴です。

家庭でも作られているほど、名古屋を中心に多くの方に愛されています。

 

牛すじ
コラーゲンとエラスチンを多く含み、皮膚の構造をしっかりさせ老化を予防する効果があると言われています。

また、牛すじ(アキレス)の中に存在するコラーゲンの『ヒドロキシプロリン』という成分が、断トツに高い数値結果が出ているそうです。
この成分は、コラーゲンの一種で、俗に『美肌効果がある』といわれており、主に化粧品の保湿剤などに使われています。

 

味噌
『味噌は医者いらず』という言い伝えがあります。
大豆をみそという形で摂取することは、たんぱく質をより消化しやすい状態で取り込めることになります。
大豆そのものを食べるよりも、みそで食べるほうが栄養素は消化吸収しやすくなります。

 

また、名古屋出身で、世界中に感動を与えてくれた女子フィギュアスケート浅田真央選手

実は、ソチ出発前日も『どて煮』を食べていたそうです😉✨

 

じっくり煮込んだ牛すじと赤みそとの相性はすばらしく、季節の変わり目で少し疲れ気味の体と心にパワーを与えてくれます😉✨

よろしかったら、ごひ『どて煮』チャレンジしてみてください😉✨

 

お陰様でニチダイにも、毎日多くのお問い合わせをいただいております✨
ありがとうございます💕

 

人気
✅エリア
✅部屋
は、即決される方が多いです。

 

ニチダイでは、
✅お決めいただいか方から順番にご契約
させていただいております✨

 

ニチダイの物件は、名古屋市内の駅近物件で、最寄駅から徒歩5分以内の物件が、約95%です😉✨

通勤
✅通学
✅移動
✅お買い物
など、とっても便利です😉✨

 

便利なだけでなく
✅交通費
✅通勤時間
を考えても、トータルするととってもお得になります😉✨

 

ニチダイは、本日も元気に営業中です😉✨

 

ニチダイの物件は、数に限りがございます。

✅人気エリア
✅人気のお部屋
は、特に人気となっております。

現在、1年以上先までご契約いただいているお部屋もあります✨

 

✅ウィークリーマンション
✅マンスリーマンション
ご検討の方は、お早目にお問い合わせいただけますよう、お願いいたします✨

お問い合わせフォーム

 

ウィークリーマンション&マンスリーマンションのお問い合わせはもちろん

その他、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^▽^*)✨

お問い合わせフォーム

 

ニチダイのFacebookページです

こちらも、よろしくお願いいたします✨